ハロウィンメイクの傷の作り方。100均グッズを使って簡単に作る方法。

ハロウィンのイベントをとことん楽しみたい!その一貫として、ハロウィンメイク

はとっても重要ですよね。

でも、メイクと言ってもお金がかかる。でもせっかくなら本格的にしたい。

そんなあなたにピッタリの、100均グッズを使った傷メイクをご紹介します。

sponsored link

ハロウィンメイク用意するもの

・粉ゼラチン

・お湯

・ハサミ

・スプーン

・リキッドファンデーション

・茶系アイシャドー

・水彩絵の具(黒、茶、赤)青や期もあるとマスト

・化粧用スポンジ

・食器用スポンジ

・絵の具用の筆

・トマトケチャップ

傷メイクの作り方手順

1,粉ゼラチンを容器に入れ、
  スプーンを使い熱いお湯すくいながら、ゼラチンをお湯で溶かします。

  (ゼラチンとお湯は同量ぐらいが良いです。)

2,ゼリー状になったら傷を作りたい皮膚の上にゼラチンを塗ります。

3,ティッシュを1枚とり、そのティッシュを割いて、さらに薄い1枚にします。
  (元々のティッシュは薄い2枚が重なって1枚になっています)

4,割いて薄くしたティッシュをゼラチンの上にぺたぺたとちぎって張ります。

5、その上からまたゼラチンを塗ります。

sponsored link

6,ミルフィーユ状になるように、4と5の作業を繰り返します。

7、厚みができたら乾かします。

8、上からリキッドファンデーションを塗り、スポンジで
  トントンと伸ばしていきます

9、ハサミで傷にしたい部分に切り目を入れていきます。

10、傷口をパカっと開き、水彩絵の具で色をつけていきます。

11、赤と黒を少しずつ混ぜてリアル感を出しましょう。
   (水で溶かない方がよりリアルになります)

12、食器用スポンジを使い青や黄色などの色をポンポンと乗せて
   内出血している感じを表現していきます。

13,最後に食用ケチャップをトロっと傷口に入れていきます。

実際の作り方手順は、こちらの動画をご覧くださいね^^

ゼラチンを上手に使うことで、

傷メイクだけでなく、やけどしたようなメイクも作ることができますよ^^

・ ハロウィンメイク白塗りゾンビ顔の作り方

・ ハロウィンメイクで口裂け女の作り方

・ ハロウィンメイクカワイイ黒猫の作り方

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>