京都の貴船神社に行ったらこれだけはやっておきたい必須の楽しみ方。

京都の観光では有名な貴船神社です。もちろん、パワースポットとしても知られています。
いつ造られたかわからないくらいに古い歴史もあり、絵馬発祥の社なんです。

見どころ満載の貴船神社ですが、行ったらやってこないと損をする必須の楽しみ方をご紹介します。

sponsored link

貴船神社の特徴

貴船神社は本宮、結社(ゆいのやしろ)、奥宮と3つの社があります。本宮は祈願成就のパワースポット。結社は縁結びのパワースポットなです。

本宮;
honmiya

奥宮;
okumiya

結社;
yuinoyasiro

三つの社を詣でるには古くからの習慣があって、本宮をお参りして、奥宮まで行き、帰りに結社へお参りするそうです。

本宮と奥宮では水の神様が祀られています。
水のパワーで心願成就で有名な神社です。
心願成就のパワーが強いので、あの丑の刻参りもされていたんです。

絵馬発祥の神社。心願成就。人との縁結び。
歴史と由緒ある貴船神社です。
源義経や紫式部も祈願したくらいですから…。
平安時代に思いを馳せて参拝するのも素敵ですね…。

他にも源義経が源氏復興を祈願したり、紫式部が復縁を祈願したりと由緒ある神社です。
そんな由緒ある貴船神社では、奉納ライブもさまざまなアーティストによって開催されています。

アクセス

住所:左京区鞍馬貴船町180
叡山電車 貴船口下車 徒歩30分
京都バス 貴船下車 徒歩5分

左京区鞍馬貴船町180

京都駅からバスや電車をいくつか乗り継いでいきます。
いくつかルートはありますが、料金的には1000円近くなっちゃいますね。
車でも小一時間かかりますから、歩いてはいけません(笑)
乗り継ぎがめんどうなら、京都駅からタクシーに乗っちゃいましょう!

参拝方法と所要時間

貴船神社には三つの社があって、参拝する順序が決まっています。
三つの社は「本宮」「奥宮」「結社」です。

参拝順序も「本宮」→「奥宮」→「結社」になります。

sponsored link

縁結びのパワースポットだからと「結社」(ゆいのやしろ)だけ参拝してもご利益ありませんよ!

縁結びを願うなら、「本宮」で販売している、願いを記入する「結び文」をゲットしておきましょう。

そこに願い事を書いて、「結社」の「結い処」に結び合わせて祈願します。

ここでは、男女の縁だけじゃなく、子授けなど人が関わる全ての縁にご利益があります。
現代では、入学、就職、企業間の縁結びなどさまざまな願掛けに願いが叶うと言われます。

丑の刻参りとは?

俗にいう「丑の刻参り」は例のわら人形に釘を打ち付けるあれですよね?
貴船神社では、平安時代の中期にはすでにはじまっていたようです。
心願成就のパワーが強かったから、そんなことをするようになったのでしょう。

でも、本来の丑の刻参りは、貴船明神が貴船山に降臨したのが、
丑の年、丑の月、丑の日、丑の刻だったことから、丑の刻に参拝するのが、心願成就の参拝方法になったんです。

呪詛としての丑の刻参りは、間違った信仰ですから、呪ったりしないで、純粋に心願成就を祈願してくださいね。

人を呪わば穴二つ…ですから(笑)

水占いについて

水占みくじが「本宮」で販売されています。
御神水におみくじを浮かべると、文字が浮かび上がるおみくじです。

mizuuranai

水占齋庭(みずうらゆにわ)というところの水面に浮かべると
文字が浮き上がってきて、そこで占いを見ることができます。

また紙が乾くと文字は消えます。

愛情の運気をより強く受け取れると言われています。
おみくじの吉凶よりも水からの言霊をいただくことが大事なんです。

まとめ

かなりのパワースポットなので、ご利益だけじゃなく心身ともにリフレッシュできる場所です。
古くからの参拝順序には、それなりの意味があるんです。
昔から大事にされている参拝方法をしっかり守って、良縁をゲットしてください。

【この記事と合せて良く読まれている記事はコチラ】

→ 貴船神社のランチ オススメのお店
→ 京都パワースポット 人気ランキング
→ 京都パワースポットガイドブックに載らない穴場

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です