長崎ランタンフェスティバルの楽しみ方は?おすすめスポットと見どころのご紹介

長崎ランタンフェスティバルが2月から開始となり、たくさんの人が訪れます。
きれいなあかりとイベントにワクワクして心も踊りますね。

今回は長崎ランタンフェスティバルの楽しみ方とおすすめスポット、見どころについてご紹介していきます。

sponsored link

2015長崎ランタンフェスティバルの日程は?

【点灯時間と開催期間】
2月19日(木)点灯式 17:30~18:00
2月19日(木)~3月5日(木) 17:00~22:00
 ※新地中華街会場・中央公園会場・浜んまち会場 12:00~22:00

長崎ランタンフェスティバルおすすめスポット

では、順を追っておすすめスポットを紹介していきます

中島川にかかる眼鏡橋(中島川公園会場)

ここはたくさんの黄色のランタンが迎えてくれます。
石造りの眼鏡橋で異国情緒を楽しんで下さい。

meganebasi

で、ここは明るいうちに行って下さいね。
川の両サイド、石積みの壁にハート型の石が紛れ込んでいます。
というか、紛れ込ませたのだと思いますが。。。
ハートストーンと表現した方がロマンがありますね。

全部で二十個ぐらいありますが、これは暗くなったら見れませんので明るい時に行きましょう。

浜町アーケード(浜んまち会場)

hamanmachi

アーケードの天井に4列の真っ赤なランタンがず~っと奥まで
つながっていてとっても鮮やか。

浜屋百貨店前には、「月下老人」と呼ばれる、中国の縁結びの神様がいます。

また「赤い糸のお守り」が100円で販売されていますのでぜひぜひ『月下老人』さんの“赤い糸のお守り”のご利益にあやかって下さいね。

sponsored link

roujin

中華街

nagasakichukagai

ここのランタンはピンクもあります♪何といっても中華街です。
たくさんのお店が並んでおり、ホカホカの湯気が沸き上がっていてとてもおいしそうで迷ってしまいますね。
歩きながら食べるのも楽しんで下さい。ただ、夜はとても混雑しているので、覚悟が必要です。

湊公園

ここがメイン会場になります。
関帝さんの前にはお供え物が豪華にズラリ且つ整然と並んでいます。
全部本物ですよ。

そして、鶴鳴学園長崎女子高・龍踊りの登場です。
女子高生が演じるって面白いですよね。地域の特色ですねぇ。

あの福山雅治さんもこの龍踊りを体験したそうですよ。

どんなイベントがある?見どころは?

長崎ランタンフェスティバルイベント:中国雑技

中国伝統の雑技といえば有名ですよね。
アクロバットあり武術ありの妙技は見所満載ですよ。
毎日開催されます。

長崎ランタンフェスティバルイベント:中国獅子舞

独特な中国の獅子舞。見た目も動きも音楽も独特の世界です。
日本でそんなに見れるものではありません。
これは長崎ランタンフェスならではでしょうね。

長崎ランタンフェスティバルイベント:二胡演奏

二胡の音色は好きな人が多いんじゃないでしょうか。
奏者の人って踊りもこなすんですね。

まとめ

長崎だけじゃなくて九州を代表する一大イベント
「長崎ランタンフェスティバル」

幻想の世界を堪能して下さいね。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です