おきなわワールド行ってきた。スーパーエイサーや滞在所要時間について

小学1年、2年、4年の子供3人連れで3泊4日の沖縄旅行へ。そこでの3日目の観光は、沖縄南部周辺を周ることに決定していました。
首里城には必ず行きたかったので、そこを中心として、他に行くところを考えていました。ガンガラーの谷ツアーが11時40分~の予約だったため、その前にせっかくなのでと思い、同敷地内にある「おきなわワールド」で時間をつぶすことに。
スーパーエイサー(のショー)が10:30~開催されるということで、これを見ても、間に合う! ということで、こちらもスケジュールに入れました。

※スケジュールを決めた時のやり方(考え方)は、沖縄旅行の子連れで観光プランとスケジュールを決めた時のやり方。の記事に書いています。実際の3泊4日での観光ルートについては、沖縄観光のモデルコース。子供と3泊4日した時のルートと時間はこうだったの記事に書いています。

sponsored link

沖縄旅行3日目の南部周辺観光のスケジュールは以下のように設定していました。

9時:ホテル出発

10時:おきなわワールド 
     (10時半~スーパーエイサーのショーを見る)

11時25分:ガンガラーの谷へ集合

11時40分~13時:ガンガラーの谷ツアー

13時30分:昼ごはんへ移動

13時40分~14時半 「屋宜家」 (やぎや) *沖縄そばのお店

14時半~15時20分 :首里城へ移動

15時半~16時半:首里城

16時半~17時:国際通り

17時~ :自由時間(予備時間)

18時~18時45分:ハイチュウ作り体験(HAPINAHA)

18時45分~:牧志公設市場へ移動

~20時半まで:牧志公設市場2階食堂で夜ご飯

沖縄ワールドの予定滞在時間は、10時~11時くらいまでの約1時間でした。
スーパーエイサーを見ることが目的で、それ以外は、ささっと周れればいいかなという考えでした。

ですので玉泉洞もどうかな? とは思いましたが、その後のガンガラーの谷ツアーが控えているし、あまり長い距離歩くのは子供達の負担になるかな?

ということで、今回は玉泉洞はパスです。

琉球王国の城下町だけ、ぶらりと歩いてみることにしました。

おきなわワールドの入り口です。

せっかくなので記念写真を。

中に入っても、記念撮影場所があります。

娘は喜んで写真に入っていました。

入り口から入って比較的すぐのところに ハブ博物公園があります。

今回は、ここには立ち寄らず、城下町を歩くのが目的なので、さささっと進みます。

とても趣のある感じですね。人もそんなにいなかったので、落ち着きます。

存在感バッチリの木!

沖縄ワールドの体験メニュー

沖縄ワールドの体験メニュはいくつかあり、その体験メニューを行う場所も城下町の中に存在しています。

◆革アクセサリー&ビーズブレスレット作り体験

革アクセサリー(レザークラフト)→ストラップなど 1080円(所要時間15分)
ブレスレット作り 540円(所要時間15分)

他にも紅型工房、はた織り工房、紙すき工房
など、たくさんの当日持ち帰りできる体験工房があります。 どれも所要時間は15~30分程度のものが多いので(長くても60分)

スケジュールに入れておいてもいいかもしれませんね。

沖縄ワールド お土産&露店

城下町の中には露店もあり、変わったものが売られています。
三味線や笛などが売られているお店もあり、お兄さんがピーヒョロロと上手に笛を吹いていました。

sponsored link

おきなわワールドのお土産についてですが、ここのお土産売り場はとても広く、種類が豊富です。

小さな子どもからおじいちゃんおばあちゃんのお土産まで、幅広く対応できているラインナップです。

写真では映しきれていませんが、けっこうな広さがあり、お菓子以外にもカラフルなシーサーが特徴的の米子焼なども置いてありました。

こちらはハブ酒! 見てみると超リアル!! でも、こういうところでしか買えないので、好きな方には、お土産として喜ばれるかもしれません。

中には、ハブ酒の製造工場がありました。 工場の中もガラス越しに見れます。

ハブさん、、、こんなにアルコール漬けにされてかわいそう・・・ でも漬けておくだけで栄養が滲み出るなんて、、不思議ですね。

おきなわワールド王国歴史博物館

まだ時間もありますので博物館に入ってみました。

昔の時代に使われていたものが展示されています。

おばあちゃん達が子供の頃は、こういうもので遊んでいたんだよ・・・ 原始的ですね~

たくさんの種類のシーサーも飾られていました。

おきなわワールド スーパーエイサーのショー

ここからが本来の目的でもあるスーパーエイサーのショーです。
スーパーエイサーのショー開催中は一切撮影禁止となっています。 そのため、ショーの様子は写真にはおさめられませんでしたが、ショー開催前の様子など。

スーパーエイサーの所要時間は?

スーパーエイサーの所要時間は30分くらいと言われておりましたので、11時におきなわワールドを出たい私達としては、「間に合うかな」 という気持ちでいましたが、

実際のところ 10時30分からの開演で11時に終了とはなりませんでした。

ただ、私達は、次のガンガラーの谷ツアーの集合時間があるため、11時頃(ショーの途中で)スーパーエイサーの会場を後にしました。

ショーの見どころとしては、お客さんが参加できる形になっているところです。
シーサー(獅子舞のような)に頭をかじってもらうことができるのですが、 挙手で立候補した人が何人か選出され、前のステージに出ていき並びます。

そして順番に頭をかじってもらいます。
けっこうたくさんの人数が選ばれていましたので、 元気よく挙手すれば、選ばれる可能性アリです。
前の方に座っている方が選ばれやすいですよー

おきなわワールドの滞在時間(所要時間)は?

我が家の場合は、スーパーエイサー10時30分開始 に合わせて、その前に城下町を回ることにしました。
30分ちょっとの時間でしたので、そんなにゆっくりは見ませんでしたが、体験などをしなければ、城下町だけなら30分あれば見れます。

城下町30分、スーパーエイサー30分 で1時間が最短の時間かなと思いますが、
ここでゆっくり時間を取るのも大いにアリだと思います。

ハブの博物公園もありますし、ハブのショーもあり、 他には玉泉洞もあります。 玉泉洞は1時間くらい見ておくと良いでしょう。

他には体験もあり、敷地も広いですので、
時間的には4時間くらい見ても、飽きずに回れると思いますよ。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です