梅の名所、関西ランキング。おすすめスポット5選

ume2

梅の花を見ると、春の訪れを感じることができますね。単なる梅の花ではなく、よく手入れのされた
スケールの大きい、品種が豊富にある梅も見てみたいと思いませんか?そこで今回は関西での梅の名所を
ランキングでまとめてみました。良いものが揃いましたよ。

sponsored link

梅の名所関西ランキングを紹介!

大阪天満宮

(大阪府大阪市北区天神橋2-1-8)

■アクセス

車の場合―阪神高速北浜出口~府道14号経由0・8キロ5分
その他の手段―JR大阪天満宮駅3番出口~大阪市営地下鉄南森町駅から徒歩5分

■特徴や情報

梅の見頃の2月~3月は約100本の梅の木を見に多くの参拝者が訪れる。この時期に
「てんま天神梅まつり・大盆梅展」が開催される。参集殿で樹齢200年を超える古木や50鉢以上の
名木が見れます。更に梅を取り入れたオープンカフェや美味しい梅酒を選ぶ選考会もある。是非お試しを。

北野天満宮

(京都府京都市上京区馬喰町)

■アクセス
車の場合―名神高速京都南IC~京都東ICから国道1号経由で30分ほど
その他の手段―JR京都駅→市バス50・101系統で30分ほど。バス停は北野天満宮前で降りると徒歩すぐ。

■特徴や情報

2月中旬ごろに見頃を迎えて境内や梅林に合計2千本もの梅があると言われている。梅林は入園が600円
かかるがお茶とお菓子が出るのでリーズナブルではないでしょうか。京都では最も早く見ごろを迎えます。
梅の枝を購入する人が多いのですごい人気なんでしょうね。1本いかがですか?

京都府立植物園の梅

(京都府京都市左京区下鴨半木町)

sponsored link

■アクセス
車の場合―名神高速京都東ICから府道143号、国道367号経由で約30分ほど。
その他の手段―京都市営地下鉄北山駅3番出口から徒歩ですぐ。

■特徴や情報

園には2ヶ所に分かれた梅林がある。150本と少ないが60種類あるのでかなり楽しめます。3月末まで
楽しめるので最後の砦にとっておくのがいいかも。この園の梅の特徴は目の前に垂れるように咲く梅ではなく
空に向かって伸びる梅が多いので地味だという評価も。

大阪城公園の梅

(大阪府大阪市中央区大阪城)

■アクセス
車の場合―阪神高速法円坂出入口から上町筋―土佐堀通経由で約7分。
その他の手段―JR大阪城公園駅―大阪市営地下鉄森ノ宮駅から約10。

■特徴や情報

ここは梅園。現在は1200本以上で約100種類もある梅が見れるので壮観だ。品種の多さでは大阪では
一番と言えるのではないでしょうか。大阪城をバックに咲き乱れているので圧巻です。1月下旬から
次々に咲いていくので3月中頃まで楽しめます。

万博記念公園の梅

(大阪府吹田市千里万博公園)

■アクセス
車の場合―名神高速吹田ICからすぐ。
その他の手段―大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩ですぐ。

■特徴や情報

梅の種類の多さもそうですが、ここは手入れも良いことで知られている。なので、輝きがかなり違うのです。
花そのものの見ごたえとしてはナンバーワンです。

◆まとめ

今回は関西での梅の名所をまとめてみました。いかがでしたか?梅の花と言っても場所や生え方、種類
又は背景などで見え方が違うようですね。あなたに合ったベストな場所を選んで穴場スポットにしてください。
ちなみに梅の語源は中国の梅「マイ」又は「メイ」が変化したものという。知らなかったですね。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です