年末の挨拶、社内で上司に伝えるには?メールで伝える場合の例文

年末の挨拶はできれば直接したいのですが、相手の都合等でできない時のために、

今回は、年末の挨拶、社内で上司に伝えるには?メールを入れる場合のタイミング、
書く内容、例文等を、紹介していきます。

sponsored link

メールを入れるタイミングは?

仕事納めの日に、挨拶回りをして相手の都合で会えなかった方に送るので、定時後に送るのがいいでしょう。

どこまでメールをした方がいいのか?

直接挨拶できなかった方で、メールアドレスの分かる方、全員に送るのが良いです。
会社の規模にもよりますが、本社勤務の方でしたら、営業所の方に送るのもいいでしょう。

また、挨拶がしたいのですが、メールアドレスを分からない方には、メールの中で、
「○○さんにも、よろしくお伝えください。」と一言添える方法もあります。

メールで、年末の挨拶をするだけでも、来年からのあなたの印象がガラッと、
変わると思いますよ。

どんなことを書いたら良い?入れるべき内容 

入れるべきは、仕事の内容です。
お仕事をご一緒させていただきまして勉強になりました。ありがとうございます。

内容の種類は以下のものがいいでしょう。
お世話になった方たちに感謝のココロを伝えます。
粗相をしてしまっていたら、今年最後の謝罪。

今年一年は本当に助かりました。お世話になりました。
あの時は、大変ご迷惑をおかけしました。等々。

また、どんな状況でお世話になったのか、迷惑をかけたのか、
具体的にあげてもいいでしょう。

・「その節は、資料作りをたくさん手伝っていただきまして、大変助かりました。」
・「その節は、難しい作業や細かい仕事を受けていただきまして、お世話になりました。」
・「その節は、自分のミスで、作業がやり直しになってしまいまして、大変ご迷惑をおかけしました。」等々。

また、最後に、「良いお年をお迎えください。」と、新しい年が、相手に実りのある一年でありますように、との願いを書き込めましょう。

例文

・お世話になりましたバージョン

sponsored link

「今年も一年、大変お世話になりました。
お仕事をご一緒させていただきまして勉強になりました。ありがとうございます。
その節は資料作成をたくさん手伝っていただきまして大変助かりました。ありがとうございます。
また、自分がお力になれることがございましたらお声をかけてください。

来年もご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、ご指導ご鞭撻の方よろしくお願いいたします。
それでは良いお年をお迎えください。」

・ご迷惑をおかけしましたバージョン

「今年も一年大変お世話になりました。
お仕事をご一緒させていただきまして勉強になりました。ありがとうございます。
その節は、自分のミスで作業がやり直しになってしまいまして、大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。

来年は細心の注意を払って業務を行っていきます。
また、お力になれることがございましたらお声をかけてください。

来年もご迷惑をおかけすることが、あるかもしれませんが、ご指導ご鞭撻の方、よろしくお願いいたします。
それでは良いお年をお迎えください。」

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

今回は、年末の挨拶、社内で上司に伝えるには?メールを入れる場合のタイミング、書く内容、例文等をご紹介させていただきました。

これで、2014年の仕事納めの日を、無事に迎えられると思います。
当日は、できれば、挨拶回りをして、できるだけ多くの方に挨拶して下さいね。

**ビジネス用のメール、対面挨拶で
・年末の挨拶 (取引先・社外向け)(社内向け)(お客様向け)(上司向け)
・年始の挨拶 (取引先・社外向け)(社内向け)(お客様向け)(上司向け)

などの関連記事もございます。以下に一覧を載せておきますのでこちらも合せてご参考になさってくださいね。

>> 年末年始の挨拶 ビジネスメール・対面の場合 シーン別一覧

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です