マイルの特典航空券予約してたのに台風でキャンセルして現金購入した時の体験談

航空会社のマイルを貯めて、それを特典航空券に変えて飛行機に乗るという人は、多いです。私も航空券は、現金ではなく、マイルで交換する派です。
ただ、この記事を書いている2016年9月は、台風襲来が非常に多い月でもありました。

台風の被害が相次ぎ、めったに台風が来ないと言われている北海道でさえも台風の被害に。(台風が北海道に上陸したのは実に9年ぶり)
9月にマイルの特典航空券を予約していた私は、おもいっきり台風の影響を受けてしまいました。

実際に台風の影響により、特典航空券の予約をキャンセルしなくてはいけず、日程もずらすという事態に・・・

そうなったらどうしよう? と思っていたのですが、自分が実際にこういう体験をしたので、記録ついでということと
どなたかのお役に立てたらと思い、その時の状況を公開します。

sponsored link

マイルの特典航空券が台風でキャンセルに

当時の状況をお話しますと、
2016年9月24日に我が家の子供達の小学校の運動会がありました。

この日に合わせて、私の両親(子供の祖父母)が北海道からはるばるやってくることになっていました。
運動会のギリギリでは行けないため、少し早めにということで、特典航空券の予約を21日に。

航路は 旭川空港 ⇔ 中部国際空港 です。

私が貯めたANAのマイルを利用し、往復分の特典航空券を予約していました。
(自分が貯めたマイルは家族にも使うことができます)

この時に消費したマイルが1人往復15000マイルほどで、2人分なので 
合計30000マイルです。

そして、台風の多かった9月。

猛威を奮っている台風16号がどうやら日本列島に接近してくるという情報が入りました。

台風が沖縄→九州あたりに上陸してきた頃、

「もしかして、ちょうど親が来る日に台風直撃の日なんじゃ・・・」

と、心配になり、台風の進路予測を見ていました。

台風の進路予測を見ていると、 中部国際空港あたり(つまり愛知県)に台風が上陸するのが
なんと21日ではありませんか!

「えええ~~! ちょうど直撃する日やないか~~!!」

それに気づいたのが17日のことでした。

私は慌ててANAのサイトにログインし、21日以外の日 (22日や23日など)
に変更できないか、空席情報を確認しました。

ですが、22日も23日も満席で埋まっている!! ガーン

24日は運動会当日になってしまうからその日に来ても間に合わない。
どうしよう・・・・

そして うちの両親の場合、 旭川 → 中部国際 でしたが、
この航路を走っているのはANAのみ。 しかも、1日1便のみ。

これが田舎ならではの不便さといいますか、他の航空会社や他の時間帯に変更ということがしにくいのがツライ・・・

では、22日と23日がダメなら、もっと前の日はどうか?

確認してみると20日は空席があり、この日の予約はまだできそうでした。

「よっしゃー!! 20日に変更じゃ~~!!」

と、変更しようとしたら、画面にはエラー表示が出る。

その内容は、搭乗日から4日を切った日付への予約変更はできません。

「なんですと~~~!!」

じゃあ どうすりゃいいのよ!!

そうなんです。

マイルの特典航空券として予約していた21日の分を 「キャンセル」して
20日の航空券を「現金購入」するしかない・・・

通常であれば、もし21日に台風直撃となり、飛行機が欠航になる。などになった場合、
他の日に変更することが可能です。

ですが、他の日が、すでに予約で埋まっていて空席がなければその日に変更することはできない。

今回の場合であれば、22日23日は満席でしたので、もし当日欠航になって変更可能になったとしても
22日と23日に来るのは無理だということ。

自分の希望の日に空席がなければ、「払い戻し」をしてもらうしかないのです。

しかし、うちの両親には24日よりも前に 「確実に」こちらに来てもらう必要があったので、

空席が確実にあり、今なら予約を取れば大丈夫だという 「20日」 この日に来てもらうことに決めました。

ただ、この20日に予約するには、 現時点で17日ということで 搭乗日まで4日を切っているため

予約変更ができない。

さらには、マイルの特典航空券も4日を切ったものは予約できない。

つまり特典航空券はキャンセルして、現金購入 ということになったのです。

結果的に、2人分で 旭川 → 中部国際空港 片道で75000円以上かかりました (泣)

マイルの特典航空券予約していた分をキャンセルすると手数料はどうなる?

キャンセルの手数料も気になるところですよね。
しかも現金払いではなく、マイルの特典航空券の場合、どうなるのか?

ANAの場合ですが、払い戻し手数料として1人あたり3000マイルが引かれます。

つまり、今回私の両親2人分でしたので 3000×2人分 = 6000マイル が手数料として引かれてしまいました (泣)

sponsored link

mile6000

mile6001

台風で予約を変更したのに、またそれも欠航に・・・・

ただ、ここからがまたおもしろい話でして。

台風の進路予測を見て、21日の予約を20日に変更した私。
「これで安心じゃ~~」 としていたものの

また、その後、18、19日・・・ となるにつれ

「台風の進路予測が変わってるやないかーい! 台風のスピード速くなってるしーー!!」

気づいた時には、愛知県に台風16号が上陸するのが20日へと変わっていました。

「ええええ~~!! 21日が直撃の日だったんじゃないかーい!
 だから20日に変更したのに、今度は20日が直撃になってるやないかーい!!」

あ~なんかもう、わけわからん!!

・21日でマイルの特典航空券で予約していて 

・21日が台風直撃の日(予定)だったから マイルの特典航空券予約をキャンセルして
 手数料6000マイル引かれて

・20日で予約を取り直し 現金で75000円以上払い

・でも20日が台風直撃に変わったので、その日はおそらく欠航

ちょっW いい加減にしてよーもう!
結局、元々の21日の予約で良かったんじゃないかよ~~  

と、うなだれていたのでした。

なんか、ヒジョーーーーーーーーーーに、損した気分 (´・ω・`)

台風で飛行機が欠航になり、予約変更できることに・・・

実際に、台風で飛行機が欠航になったら、払い戻しはどうなるの? とか、予約変更できるの?

という部分はすごく心配というか気になる部分ですよね。

私もそうでした。実際に自分が経験してみてわかったので、お伝えさせていただきますと、

1,欠航になったら、払い戻しもできるし、予約変更もできる

2,ただし、予約変更したい日に空席がないとダメ

よく考えてみれば、当たり前のことですね。

で、欠航になってから予約変更しようとすると、次の日の便に予約が殺到するのは目に見えています。
つまり、競争率は非常に高い。

で、ここからが個人的にはポイントだと思うのが

3, 欠航になる可能性がある便については、欠航になる前(前日など)に予約変更の対応ができる
 (たとえ4日を切っていても)

ということです。

私は、台風の心配をしていたので、ANAのサイトを細かくチェックしていました。

20日に台風直撃の恐れがあるということで
19日の夕方頃にANAのホームページに 台風の影響で欠航の恐れのある便について という お知らせ表示が出現したので
そこをすかさず確認しました。

台風で欠航になる恐れがある 以下の該当の便については、予約変更を受け付けます

という説明がされていました。
その該当の便の中に、 20日に中部国際(発着どちらも) とありましたので、

旭川 → 中部国際は該当すると思い、 19日の前日に 予約変更手続きをしたのでした。

通常4日を切ると予約変更は受け付けてくれませんが
この時は例外となるようで、

ただし、ANAのホームページ内では手続きができませんでした。

直接電話をして予約変更手続きをしていただいた という形になります。

私の友達でも、台風直撃の日にあたってしまい、予約変更をしたことがあるという子がいますが
その子の場合は、前日にANAからメールが来て、その後に予約変更手続きをしたそうです。

私の場合は、メールが来る時間が非常に遅く、メールが来るまで待っていたら、
予約変更したい日の席がもう埋まってしまっていたかもしれません

ANAのホームページをしっかりチェックしておいて良かったと思いました。

飛行機(マイル特典航空券)の予約が台風で欠航になった場合のまとめ

◆台風の進路予測を見て、早めに予約変更しようと思った場合

 1,予約変更したい日の席に空きがないとその日に変更はできない(その日には搭乗できない)。
 2, 予約変更したい日を変更する場合、現時点から数えて4日を切っていた場合には変更できない。
 3, ↑の2番に該当する場合は、マイルの特典航空券をキャンセルし、
   (1人あたり3000マイルの払い戻し手数料が引かれる)
   現金で予約購入するしかない。

◆台風直撃で欠航になった場合

 1,欠航になる恐れのある便については、欠航後でなくても(例えば前日でも) 
   予約変更が可能である。
   ただし変更したい日が現時点から4日を切っている場合には、ホームページからの変更ではなく
   電話での対応となる

 2,欠航になってから、便を変更しようとすると、
   同じ考えの人が殺到するので、すでに予約したい席は埋まっている可能性があるので
   欠航になる前に(前日に)予約変更手続きをしておくべき

 3,欠航になった便については、払い戻しができる。
   (自分で申請しなくてはいけない)

以上、ご参考になればです^^

それにしても 台風のバカヤロー !!! 笑
 

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です