噴火湾パノラマパーク高速の八雲PAに車停めて遊んできました!

北海道の高速道央道にある八雲PA横に噴火湾パノラマパークがあります。ここの敷地は大変広く、子供が遊べる室内遊び場だけでなく、遊具のあるまきばの冒険広場、オートリゾート八雲(キャンプ場)、パークゴルフ場、
ふれあい農園などたくさんの施設からなっています。

今回は小学生3人を連れて函館から帰る途中に噴火湾パノラマパークに寄って遊んでくることにしました。その時の様子を写真付きでレビューします。

sponsored link

噴火湾パノラマパークは高速をわざわざ降りなくても行けるのか?

とっても広い敷地のパノラマパーク。実に色んなエリアが合わさっています。

広いのはわかってるけど、どうせなら最大限に遊びたい!そんな気持ちで向かいました。

地図や公式サイトを見ると、
噴火湾パノラマパークは高速の八雲パーキングエリアとつながっているように見えます。

なので、パーキングに停めたらそのまま遊びに行けるのかな? というところが気になるところだと思いますが、

正式には、パーキングエリアに駐車したら、そこから行けるところと行けないところがある。 です。
いや、正式には 「歩けば」どこでも行けるのですが、なにせ敷地が広すぎて広すぎて・・・ これって徒歩は無理だよね^^; というような距離にあるものも。

実際に噴火湾パノラマパークはどのようになっているかというと・・・

この写真でみるところの、下の方にパーキングエリアがありますね。 そして、その横には「パノラマ館」があり、その横に、「ピクニック広場」があります。

この2つなら「高速に車を停めて簡単に行けます」
ただし、その他の「まきばの冒険広場(遊具で遊べるところ)」や「ふれあい館」、などになってくると、「車で行った方が早いんじゃない!?」
ということに。

実際、歩いて行けなくもないですが、歩くと徒歩で7~10分くらいかかります。(往復15~20分)
かなり小さいお子さんでしたら、もっと時間はかかるでしょう。

まきばの冒険広場もパノラマ館もどちらも行きたい! となった場合ですが、高速を一度降りて、下道から来るのでもいいと思います。

実際には、パノラマ館のところに、高速から来た人の駐車場と、下道から来た人の駐車場が分かれていて仕切られていますので 
(駐車場が縁石や歩道で区切られているため、車はそれぞれの駐車場を行き来できなくなっています。
高速から来た人は、高速側の駐車場へ。下道から来た人は下道側の駐車場へ。高速から来た人は下道側の駐車場には車で行けません)

下道から来た場合には、パノラマ館に停めてパノラマ館で遊び、その後、ピクニック広場駐車場に移動して、そこからまきばの冒険広場に移動すると良いでしょう。

噴火湾パノラマパーク「パノラマ館」エリアへ

結局、こちらの噴火湾パノラマパークは函館に行く時と帰る時に2度訪れました。(子供が気に入ったw)

まず、駐車場から一番近いパノラマ館です。 パノラマ館の入り口です。

パノラマ館の入り口側から右側に降りていくと、向こう側に「ピクニック広場」が見えます。 だだっ広いなぁ そして何もない 笑

パノラマ館の入り口から、右を見ると「丘の駅」があります。
こちらは実際にはお土産売り場。ちょっとしたフードが食べられる場となっています。

ご当地食材や調味料などが並ぶ魅力的なショップでしたよ♪

パノラマ館の中に入ると子供が楽しめる「室内遊び場」に

まず、ここが行きたかったところの1つ。室内遊び場です。

パノラマ館に入ると、中で子供が遊べるようになっています。 また、右側の方にはちょっとした飲食コーナーもあり、アイスやドリンクなどを楽しむ場所もありました。
そちらで人気なのが白い恋人のソフトクリーム。 私はお腹いっぱいだったので食べませんでしたが、おいしそうでした~

まぁまぁ大きい子でしたら、「お母さんちょっとコーヒー飲んでくるから遊んでてね」なんてこともできます w

遊び場でありながら、中もとても広いので、お父さんお母さん達も伸び伸びとして待っていられます。(寝ても平気w)

こちらはボルダリングエリア。 階段に登っていくと、天井近くがつながっているトンネルに行くことができます。

このように、上から見えるボールプールも。

早速、小2の娘がチャレンジしてます。 まぁまぁ簡単だったっぽいですが いい運動になりますね。

sponsored link

この他、三輪車(おもしろい形のもので小学低学年でも乗れた)や
卓球台などもあります。

我が家の子供3人は小学校低学年~高学年までいるため、高学年の長男には、卓球はおもしろかったものの、その他は、ちょっと遊べばもういいかな
という感じで、少し物足りない様子でした ^^;

噴火湾パノラマパークの遊具(公園)まきばの冒険広場へ

パノラマ館で遊び飽きたところで、今度は「まきばの冒険広場」へ。 ここは小学生でも喜んで遊んでいました。

パノラマ館からは、車で行ったほうがいいんじゃない? というような距離ですが、

実際徒歩だと7~10分。往復15~20分くらいで、小さい子がいると、もっとかかりそうです。
一番近い駐車場がピクニック広場の駐車場で、そこからだと徒歩2分程度で到着します。

写真にはおさめませんでしたが、ここでは、2、3歳の子も遊べるような小さい子向けの遊具(小さい滑り台など)があり、そちらは
ピクニック広場の駐車場とまきばの冒険広場の駐車場の間くらいにありました。 

まきばの冒険広場に到着。 子供達は「うっわ~」 とうれしそうに一目散に駆け出していきます 笑

こんな立派なイスのブランコも。 ちょっとくつろげそう。

こちらは、我が家の子供が喜んでずっと遊んでいたふわふわドーム。

大きい公園でよくありますが、やっぱりこれは何歳にでも人気ですね~

今日はこのネット遊具は人気がないみたい? 笑


あと、初めて見ました「エンドレスターザンロープ」 ちゃんと最後まで戻ってくるのがスゴイ。

何も援助しなくても、しっかりとスタートラインに戻ってきます。 

よくアスレチックなどに行くと、途中で止まっちゃったりとか、元に戻すのが大変だったりするんだけど、
これはそんなことがないから楽ですね~

それからこちらの遊具。なんだっけな~ 似たようなのが小学校にあった。

母もこの反対側に乗りましたが、体重のバランスが違いすぎて、なかなか難しかったです 笑

そしてこちらは、エンドレスじゃないターザンロープ (スタートまで戻さないといけないやつ)

他には、ローラーすべり台などもありました。

なんせ、敷地がとても広くて広くてですね。
子供達が駆け回るにはちょうど良かったですが、親が追いかけるには大変でもありました^^;

噴火湾パノラマパークでの食事は?

食事をする箇所と言えば、パノラマ館の近くに徒歩で行ける人気のお店「ハーベスター八雲」があります。
こちらのメニューは以下のようになっています(変更する可能性もあり)

フライドチキン (1本) Fried Chicken 255円
グリルドチキン (1本) Griled Chicken
グリルドチキン (1本) Griled Chicken 275円
ローストチキン (1本) Roast Chicken
ローストチキン (1本) Roast Chicken 385円
エスニックチキン (1本) Ethnic Chicken
エスニックチキン (1本) Ethnic Chicken 400円
ハーベスターセット フライドチキン2本/Sポテト 615円

カントリービスケット 175円
八雲産ホタテ貝のグラタン 285円
チキンココットパイ 330円
イタリアパン(フォカッチャ) 140円
インドパン(ナン) 140円
フライドポテト 215円
オニオンリング 215円
オニオン&ポテト 325円

レアチーズケーキ 365円
カスタードプリン 215円

季節のサラダ 300円

オムライス 900円
二海カレー 900円

ピッツァ マルゲリータ 1,520円
熊石海洋深層水 海洋塩のピッツァ 1,310円
ミックスピッツァ 1,310円
3種のチーズのピッツァ 1,520円
新鮮野菜のピッツァ 1,520円
海のピッツァ 1,520円

海のスパゲティー Seafood Spaghetti 890円

牧場のハンバーグ(ライスorフォカッチャ付) Hamburg Steak 1,205円

八雲産豚のスペアリブ Sparerib Pork 1,190円

その他には、パノラマ館の中にある「パノラマカフェハーベスター」にて、麺類、ごはん類などのお食事もいただけるようになっています。

その他、丘の駅では、ちょっとした小腹を満たす用のホットスナック類

メンチカツや串かつ、パン、などがあります。個人的にはカレーパンがおいしそうでした^^

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする