熱中症対策に効く飲み物の作り方。外に出る機会が多い時にこれは有効です。

drink2

熱中症対策に良い飲み物って何?

夏になると熱中症のリスクが高くなります。特に外でスポーツや仕事をされる際には
こういった予防の飲み物を持ち歩きたいですよね。

今回は、体への浸透圧を考えた、まさに熱中症対策、熱中症予防のための
飲み物(ドリンク)の作り方をご紹介します。

簡単にできますのでご家庭でやってみてくださいね。

sponsored link

ハイポトニック飲料

市販で売られているスポーツドリンクも塩分が入っており

熱中症予防には有効とされていますが、

そのスポーツドリンク(アイソトニック飲料)よりも浸透圧が低く、

体に吸収されやすいように
できているのが ハイポトニック飲料です。

ハイポトニック飲料の作り方

◆ 材料

水 : 500ml

塩 :  1g

レモン汁 : 大さじ1

砂糖orはちみつ : 15g

◆作り方

材料をすべてペットボトル等に入れシェイクし、冷蔵庫で冷やす。

冷えたらできあがりです。

(1Lで作る時は倍量、2Lで作る時は4倍量にしてください)

経口飲料補水液 OS-1

病院、ドラッグストア、処方箋薬局等でも見かける

脱水症状時に有効な経口補水液 「OS-1」という商品があります。

sponsored link

こちらはお医者さんも勧めていて、楽天のレビューなんかを見ていてもかなり評価が高いです。

os1review

→ OS-1のレビューを楽天で確認

もちろんこのOS-1も大変信頼できる有効な商品ではありますが、
これは実際にはお店で買うとお値段しますよね。

そこでですがこれを自分で手作りするという方法をご紹介します。

◆材料

水 : 500 ml

砂糖: 20g

塩 : 小さじ 1/2

(1Lで作る時は倍量、2Lで作る時は4倍量にしてください)

熱中症対策 飲み物 まとめ

熱中症予防のためにはカフェインが多く入っているものやアルコール類は
避けた方が良いです。

というのもこれらには利尿作用が多く働いてしまうため

体内の水分が排泄されて、さらに水分不足を引き起こしてしまうのです。

ですので熱中症予防には

麦茶、ルイボスティー、スポーツ飲料などを選ぶようにしましょう。

お茶でしたら、ご自身でパックを買ってきて水に入れ、それを冷やすだけで
簡単に作れますね。

いつもとは違う熱中症対策の飲み物で

熱中症を予防していきましょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>