ピラティスの効果はいつから出てくるの?どのくらいの頻度で通うのが効果的?

foot2

人それぞれ、意欲もそれぞれですが、
毎日続けられたらいいけれど日常に追われて難しい。

個人差はあるけれど、知りたい効果はいつ出る?
どのくらいの頻度やるといいのかしら?など。

ピラティス・ヨガ
共に、10年弱くらいの経験がある私なりにお答えしてみます。

sponsored link

ピラティスの効果って何?

ピラティスは深い胸式呼吸と連動して動くので、
身体の芯=コア=体幹

を築くことで身体のゆがみが直り、
血流が良くなると言われています。

血流が良くなることで基礎代謝もあがり、
無理のない柔軟性を得ることができるようになります。

そして、しっかりとした胸式呼吸を行うことで、
気分が晴れ、自律神経のバランスも良くなります。

よく言われている効果が、

慢性的な肩こりや腰痛の改善、
産前の腰の強化や
産後の体系改善。

リハビリ目的で作られたエクササイズらしく、

喘息や骨粗しょう症、
身体の麻痺に対するリハビリや
各種スポーツ障害。
ストレスが原因の身体障害なども
改善されると言われています。

よって、
姿勢矯正はもちろんのこと、
内臓脂肪減少効果など、
期待できることがたくさんあります。

ピラティスの効果があらわれてくるのはいつから?

ピラティス創始者の
ジョセフ・ピラティス氏は
「1日10分ピラティスを行う覚悟を決めなさい。」
と、おっしゃったことがあるそうです。

sponsored link

それはあなたに多大な健康という宝物を与える、ということ。

ピラティスの効果は、体重よりも見た目で変わる。

そして、健康的に心も前向きに。

続けていただけている方々は、
みなさま、そうおっしゃってくださいました。嬉しい限りです。

そして、体重の変動が変わってきます。

ダイエットで怖いのは、
サボったり、止めてしまった時の
『 リバウンド 』ですよね?

食事制限系など、体重を単純に落とすことを目的とすると、
リバウンドは恐ろしいです。

ピラティスの場合は、
運動よりも呼吸法によって普段意識しない筋肉にアプローチ。
骨、内臓、筋肉、といった身体の内部のバランスを調整しながら、
理想のボディラインに近づいてくのです。

ピラティスされている女性に、
筋肉隆々な方がいらっしゃらないのは
そういうことのようです。

どのくらいの頻度で通うのが効果的なの?週1じゃダメ?

私が始めたころは
週2回、60分のクラスに出ていました。グループレッスンでした。

毎日はさすがに無理でしたね。

私が効果がわかってきたのは、
3か月後くらいに、もっとピラティスを知りたいと思ってきた頃で、
この頃に、腰が痛みがなくなっている自分に気づきました。

ある方は週1で、
2か月目には「やせた?」と言われるようになった、
という方もいらっしゃいます。

個人差があるので一概に言えませんが、
毎日なさる方はもっと早い効果があるかもしれません。

まとめ

ピラティスとヨガは、
よく比べられますが、ご自身でまずは両方試されることをおススメします。

そして、色々なクラスや
色々なインストラクターに会うと、
ヨガやピラティスという括りでなく、色々な出会いがあると思います。

インストラクターによっての相性もあるので、
いくつか体験にいくと良いと思いますよ。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする