熱田神宮の初詣。混雑回避&駐車場の狙い目情報

愛知県名古屋市に在住の方は熱田神宮に初詣の予定の方も多いですね。熱田神宮は三種の神器の
草なぎの剣を祀る神社として、とても人気があり毎年すごい数の人数が参拝に訪れます。今回は熱田神宮の
初詣で混雑回避情報や駐車場情報などをお伝えしていきます。

sponsored link

◆熱田神宮、初詣の参拝者数は毎年どれくらい?

熱田神宮の参拝者数は230万人です。これは全体第7位に相当する多い数ですね。ちなみに第1位は
明治神宮の316万人です。ただ230万人という数はすごい数で、日本の戦没者数がこれにあたるそう。
ちょっと想像ができない数字ですね。

◆熱田神社の参拝時間は24時間ではない?参拝できる時間帯は?

現在の熱田神宮は24時間参拝できるということです。終日開放されています。故に警備員さんが
絶えずうろうろしているそうです。夜間の参拝は西門の駐車場へ回るようにという注意書きがされています。

◆元旦の混雑状況は?

どこでもそうですが、大晦日から元旦へかけての深夜が一番混雑するようです。動画でもご紹介してますが
かなりの混雑具合がわかりますね。この時間帯はさけるか、心して出かけるかのどちらかですね。
以下の動画の56秒あたりから見ると、途中で動けなくなるくらいです。

sponsored link

◆三が日で混雑する時間帯、一番混雑していない時間帯は?

さきほども書きましたが、大晦日から元旦にかけての深夜は一番混雑しそうです。混雑を避けるのであれば
元旦の8~9時が空いているという情報があります。年越し参りの方が帰った時間なんでしょうかね。
この時間帯が良いのは、その後、ショッピングセンターなどが開店する時間になるからです。

お参りの後に初買い物に行くのもいいかもしれませんね。

◆駐車場は停められる?どの辺りが狙い目?

実は熱田神宮の駐車場があるのですが(400台)31日から5日までは利用不可なのです。
逆に混雑になりそうな感じですが、理由があるのでしょうね。周辺の近くにあるナビタイムの駐車場を以下にまとめてみました。

◎名鉄協商熱田神宮北(愛知県名古屋市熱田区森後町11―台数3台)

名鉄協商熱田神宮北

◎タイムズ熱田神宮北(愛知県名古屋市熱田区森後町6―台数8台)

タイムズ熱田神宮北

◎名鉄協商神宮前(愛知県名古屋市熱田区神宮3丁目4-台数6台)

名鉄協商神宮前

◆まとめ

今回は熱田神宮の混雑状況や駐車場の空スペースなどをまとめてみました。参拝客が混雑する割に駐車場が
停められないという、悪条件ではありますが、そんな場所に行ってみたいのもまた正直なところでしょうか。
歴史のある神社なので雰囲気はかなりおススメです。良いお年をお迎えくださいね。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする