京都の紅葉、嵐山ライトアップと見どころは?

これから少しづつ紅葉やライトアップの季節になっていきます。

ただ、事前の準備をするのとしないのとでは大違いになりますので
せっかくなのでよく調べて下準備をしてから行きましょう^^

sponsored link

ライトアップの時期は? 見ごろはいつ?

一般的に紅葉といいますと11月中旬ぐらいになり
京都の街もそれぐらいに見頃となります。

ただ、ここ数年微妙に遅れて来ていまして、
正確には11月20日以降に色づく場合が多いです。

天候に左右されますが、朝の最低気温が5℃前後になると
本格的に色づくと言われています。

ただ、このサイトでおすすめする「嵐山花灯路」の開催時期は
今年は12/12(金)~12/21(日)の17:00~20:30となっています。
詳しくは1度問い合わせてみると確実です。

問合せ先;
075-212-8173(平日10:00~18:00)

嵐山紅葉について

 
嵐山の紅葉はもはや世界的に有名な観光スポットとなっています。

春は桜でお花見ができて、秋は紅葉でライトアップなど
四季折々の景観が楽しめる名所となっています。

さらに、お花だけではなくて美しく連なる山々や
心地よく流れる川のせせらぎなどもあります。

また、京都の街も歴史があり風情のある趣をたたえており
時代劇にタイムスリップしたような感覚にとらわれます。

まさに、日本の自然の美しさが凝縮したような名所がこの京都の嵐山になります。



京都の紅葉や嵐山のライトアップと楽しみたいなら
断然、「嵐山花灯路」がおすすめです。

嵐山花灯路は2005年に始まり、
嵯峨や嵐山エリアの景勝地や寺院や神社などを
露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」で、幻想的に彩るイベントで、
初冬の日本の情緒をたっぷり味わえます。

sponsored link

アクセス方法(バス、タクシー、車)

車ですと、名神高速京都南ICから国道1号線経由約40分になります。

電車ですと、JR嵯峨嵐山駅から徒歩約10分、
京福嵐山線嵐山駅下車または阪急嵐山線嵐山駅下車 となります。

市バスですと、嵐山天竜寺前下車で京都駅前バスターミナルから市バス28で行けます
ちなみに、東京から京都嵐山へ1番安く移動するなら高速夜行バスです。

嵐山近辺は紅葉の時期には交通規制などがあり
バスでも経路を変更して運行されます。
嵐山からの帰りの時間が気になる場合にはJR嵯峨野線や京福嵐山線などの鉄道を 使うのが良いです。

この時期は観光客の集中で道路渋滞が予想されるので、
車やバスの 利用は極力避けて、できるだけ電車と徒歩で移動されることをお勧めします。

ついでに見ておきたい近くのスポットは?

せっかく嵐山に行くのですから、やはり最後はお寺や建物になります。

特に嵯峨野には、天竜寺、二尊院、祇王寺、大河内山荘、大覚寺
などまだまだ書ききれないぐらいたくさんあります。

嵐山と嵯峨野は近いので是非ついでにお越しください。
徒歩で散策するには絶好の名所ですよ。

おまけに、小腹が空いたらお蕎麦の「嵐山よしむら」
がおすすめです。とってもおいしいですよ。

「嵐山花灯路」の期間は19時30分までやっています。

まとめ

さて、以上で京都の嵐山の紅葉やライトアップの
紹介を終わりたいと思います。

人それぞれ、行きたいところややりたいことは
違うと思いますが、ひとつの参考として紹介させていただきました。

是非、今回ご紹介したこととご自身の案を合わせて楽しい観光の計画を立ててくださいね^^

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする