ネオパークオキナワ体験談:鉄道やふれあい広場、所要時間など

小学1年、2年、4年の子供3人連れで3泊4日の沖縄旅行へ。そこでの2日目の観光は、沖縄北部周辺を周ることに決定していました。

昼間では古宇利島を周り、その後キャプテンカンガルーへ。午後からは夕方に美ら海水族館が控えているため、それまでの時間で
ネオパークオキナワに立ち寄ることにしました。実際の所要時間はどうか、鉄道やふれあい広場で遊んだ体験談をお話します。

※スケジュールを決めた時のやり方(考え方)は、沖縄旅行の子連れで観光プランとスケジュールを決めた時のやり方。の記事に書いています。実際の3泊4日での観光ルートについては、沖縄観光のモデルコース。子供と3泊4日した時のルートと時間はこうだったの記事に書いています。

sponsored link

ネオパークオキナワへ行った時のルート (時間帯)

この日はホテル到着後1泊してからの2日目です。

その日のルートは沖縄北部を中心にこのような時間帯で計画をしていました。

9時:ホテル出発
9時15分~30分:万座毛

9時半~10時40分:古宇利島へ移動

10時40分~50分:古宇利大橋

10時50分~12時:古宇利島

12時~12時45分:お昼ごはんのお店へ移動(キャプテンカンガルーへ)

12時45分~14時:キャプテンカンガルーで食事

14時~14時20分:ネオパークオキナワへ移動

14時20分~15時半:ネオパークオキナワ

15時半~16時5分:美ら海水族館へ移動

16時5分~16時半:海洋博記念公園 遊具の「ちびっことりで」

16時半~17時25分:美ら海水族館

17時25分~19時:夜ごはんのお店へ移動(ととちゃんぷる ホテル近く)

19時~20時半:夜ごはん(ととちゃんぷる)

ネオパークオキナワの所要時間は?

実際にネオパークオキナワで過ごすことになっていた予定時間は 14時20分~15時半ということで、
ネオパークオキナワでの滞在予定時間は1時間10分ほど。

この予定時間がどうだったのか? ということですが
これでもけっこう楽しめました。

最初は予定していなかった軽便鉄道にも乗ったのもありますが、もう少し時間は多く取っても良かったかな と思いました。 
あと1時間くらいはプラスしても良いと思います。

ただ、ここ1つだけで1日遊ぶのは物足りないかもしれませんね。 我が家の場合は、2時間くらいでいいかな。3時間もあれば十分だな
という気がしました。

ネオパークオキナワの沖縄軽便鉄道

こちらがネオパークオキナワの入り口です。
neoparktrain (1)

この入り口を入ってすぐに沖縄軽便鉄道の案内がバーンと出てきます。そしてチケット売り場も。
neoparktrain (2)

もともと鉄道には乗る予定がなかったのですが、鉄道の時間を確認してみると、もうすぐ発車時刻とのこと。
毎時0分と30分に出発で、金額は大人(中学生以上)660円、3歳~小学生440円です。
所要時間は20分チョイです。

入り口で、チケットを買って乗ることにしました。

乗り場案内に従って、2階へ。

neoparktrain (3)

2階の外に出ると、機関車乗り場「名護駅」の入り口が見えます。 ここで切符を渡して乗り込みます。
neoparktrain (4)

名護駅の入り口には、「エサ」1カップ100円が売られていました。
neoparktrain

子供1人に1カップじゃなくてもいいかな。3人で1カップを分けて使いなさいと言って、1カップだけ買いました。

早速出発し、園内一周1.2キロのルートを周ります。

neoparktrain (5)

どんなところに行くのかな~? ワクワクドキドキ・・・
neoparktrain (12)

お!なんか見えてきたぞ~~~!!

neoparktrain (10)

楽に園内の動物達が見れていいですね~~

neoparktrain (6)

行けが多いので、鳥類が多いですね。
neoparktrain (7)

ちょうど餌やりスポットに到着しました。右も左も大きな池になっています。
neoparktrain (8)

エサは好きなところで撒けるわけではなく、運転手さんがスポットに来ると停車し、エサやりタイムがあり、その時間内にエサをあげます。 そーれいけーい!
とポイポイ~~っと池に向かってエサを投げますw

neoparktrain (9)

案外、少しずつ投げ入れていても、なかなか1カップなくならずにタイムアップになってしまうので、勢いよく、どんどん投げ込んでいった方が良いですw
neoparktrain (11)

それそれ~~~っ!! 投げろ投げろー ポイポイ~~ っと、もはや、義務的な感じもしますがw
neoparktrain (13)

と、こんな感じで、楽に園内を一周し、動物たちを一通り見ました。

この段階でまだ時間は20~30分くらいしか経過しておりません。

ネオパークオキナワでの所要時間は1時間10分ですから、あと30分くらいは遊べるね。

もう園内の動物は鉄道の上から見れたし、ふれあい広場へ向かってみるか~ ということで、向かうことにしました。

ネオパークオキナワ ふれあい広場

ふれあい広場へ行くにも、入り口からは少し歩きます。
ちょうど園内を歩いて周れてちょうどいいかも。

まず園内に入ると鳥の群れが!

neoparkennnai1

この鳥の大群が、エサをあげてもいないのに、私達が歩き出すと、後ろからぞろぞろとついてきます。

neoparkennnai4

neoparkennnai3

子供達は怖がっていましたが、「怖がらずにとにかく前にぐんぐん進むこと」という教えを受けて、何事もなかったかのように
がんばって歩きますw
neoparkennnai2

途中魚のトンネルがありました。

neoparktonnel

他にも園内で出会った動物さん達を載せておきますね~~

neoparkanimal1

neoparkanimal (1)

neoparkanimal (2)

neoparkanimal (3)

ネオパークオキナワの看板があったのでちゃっかり撮影w

neoparkface

ネオパークオキナワのふれあい広場に到着しました。
入り口では モルモット園長が出迎えてくれます。

机のところにちょこんと。超おとなしくてカワイイ~~~ 逃げたりしないんですね(*´艸`*)
neoparkfureai (2)

ここは別料金ですので、料金を受付で払ってから入ります。園内を周るだけのより、別料金でもここを払って入った方が良いかなと個人的に思いました。

neoparkfureai (3)

好きなモルモットを選んで膝に乗せて、ナデナデできます。時間制限はありませんでした。
空いていたのでじっくり遊べました。 (が、我が家は次の時間があるため、早々と切り上げました)
neoparkfureai (4)

モルモットの横、すぐにワンちゃんと触れ合えるところがあります。ゲートから入るとたくさんのワンちゃん達が。
neoparkfureai (5)

人懐っこいので、すぐ近寄ってくるワンちゃんもいて、子供でもナデナデしやすいです。
neoparkfureai (6)

犬も人を選ぶんでしょうか。 この子には、この犬が近寄ってくる というのがありました(笑)

そして外には大きなカメがっ!!

最初は怖がっていましたが、カメさんもおとなしいので触りやすく、とりあえず近づいてみることに。
neoparkfureai (7)

そして、よっこらしょっと上に乗ってみました。 カメもいい迷惑でしょうが・・・笑
でも子供達はとってもうれしそう♪
neoparkfureai (8)

neoparkfureai (15)

つづいてカピパラさん。 エサ(というか草)をあげると近づいてきます。
neoparkfureai (9)

一生懸命モグモグと食べてくれますよー
neoparkfureai (10)

子供達はうれしくなって、何度もエサ(草)をあげていました。

neoparkfureai (11)
neoparkfureai (14)

そして、こんなところに黒ブタさんがっ! 実物はとってもかわいいです~
neoparkfureai (12)

ネオパークオキナワのふれあい広場の所要時間は?

私達家族は、ネオパークオキナワ自体の所要時間が1時間10分予定という設定でした。

鉄道で30分くらいかかったこともあり、ふれあい広場の所要時間は30分未満でしたが、それでも一通りの動物達と遊べて、濃い時間が過ごせました。
夏休みなどの繁忙期ですと、ふれあい広場でも、順番待ちなどがあるかもしれませんので、30分だと短いかもしれません

私達の時は空いていましたが、それでも30分では短く「もっと遊びたい!」と子供達から言われてしまいました^^;

なので、時間的にはふれあい広場だけで1時間は見ておくと良いのではと思います。

個人的にですが、
ふれあい広場1時間、その他園内 1時間 くらいがちょうどよいのかなという気がしました。

ふれあい広場を出た後、園内の残りを半周しながら出口に向かい、ネオパークオキナワを後にしました。

その後、美ら海水族館へ向かいました。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする