カー用品でフロントガラス凍結防止に役立つ物は?外側と内側それぞれ

これから、冬が、本番になります。車通勤の方は、経験あることと思います。
そうです。フロントガラス凍結です。あれは、困りますね。そして、危険です。
今回は、カー用品でフロントガラス凍結防止に役立つ物、外側、内側、家にあるものできる?等について、ご紹介していきます。

sponsored link

車を降りる時の防止対策

エンジンを切る前に暖房を止めて、窓を開けて、
外気の温度と同じくらいにしてから、車から出ましょう。
中も外も、気温差がなくなるので、凍結はなくなります。

朝日の当たる方向に、フロントガラスを向けて、駐車する。
自然エネルギーの熱を使いましょう。お金がかかりません。

車を降りたら、毎日、フロントガラスに酢をスプレーしましょう。
マメさが、大事な時もあります。1スプレーが、明日の1つの笑顔に繋がります。

フロントガラス凍結防止に役立つカー用品(外側)

フロントガラス凍結防止用のシート

フロントドアに、挟めるものもあるので、風で飛んでいくことや、
誰かに持っていかれることもないようです。

また、吸盤で、くっつけるものもあるので、取り外しが、ラクにできます。

・フロントガラスの氷霜除去ネット ネットカバちゃん

・カーフロントカバー

解氷剤/解氷スプレーをフロントガラスにかける

撥水コーティングができます。ものによっては、撥水コーティングだけでなく、
できてしまった氷を、すぐに溶かすことができるものもあります。一石二鳥です。

sponsored link

氷をバッサリ溶かす極寒地対応の解氷剤!≪解氷撥水ショット≫

フロントガラス凍結防止に役立つカー用品(内側)

リモコンエンジンスターターで暖気する

リモコンエンジンスターターとは、その名の通り、
遠隔操作で、自動車のエンジンを、かけたり、切ったりすることができるものです。
価格は、1-2万円程度です。

家の中から出発15分前くらいにエンジンをかけておけば
出る時にちょうど溶けて車内も暖かくなってくれますね。

取り付けられない車種もあるので確認しましょう。

家にあるものでできる凍結防止対策は?

・いらなくなった毛布、ダンボール、バスタオル、アルミ断熱シート等を、
フロントガラスの上にかけて置く。

毛布は、実家で、父親がやってました。

・フロントガラスに酢をスプレーしておく

◇それでも、凍結してしまった場合

・解氷剤や解氷スプレーを振りかける。
・ぬるま湯をかける
・ウォッシャー液を出す
・エンジンをかけて10分程度待つ

○氷が溶け出したら、

・フロントガラスに酢のスプレーをかける
・ワイパーを動かす
・プラスチック製のキャッシュカード等で、削る。
・タオルで拭き取る

フロントガラスが凍った時に熱湯をかけるのは、NGです。
急激な温度の変化により、
ガラスにヒビが入ることや、
ガラスに歪みが生じることもあります。
ガラス交換になると、金額も、バカになりません。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

今回は、カー用品でフロントガラス凍結防止に役立つ物、外側、内側、家にあるものできる?等についてご紹介させていただきました。

これで、毎朝のテンションの下がる作業が、なくなったり、少なくすることができますね
空いた時間で、ちょっとした家事の手伝いなんて、いかがでしょう。
きっと、感謝されますよー。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする