飲み会が嫌い。飲み会の上手な断り方は?いい理由はある?

飲み会って嫌いです!自分の時間を無駄にされているようで…。
もっと、自分の時間でやりたいことあるのに…。
そんなあなたに、飲み会の上手な断り方やいい断る理由を探してきました。

上手に活用して、あなたの立場を悪くしないように飲み会を断ってしまいましょう!
ただし、断った後のことは、あなたの普段の行動や行いにもよりますから、
活用した結果は自己責任で…(笑)
実は、断り方と言っても、あなたと飲み会の関係性や立場、
飲み会のグレードなどにより断り方も違ってきます。
基本的な断り方を紹介するので、あなたなりに上手に変えて使ってくださいね。

sponsored link

飲み会前日の断り方は?

断り方の理由として、緊急性・突発性が必要です。
行きたいんだけど、急にいけなくなった…。
前日となると、病気系は難しいです。

そうそう何度も使えませんが…。友人を引っ張りだしましょう!
それもなかなか会えないような…。遠くにいる昔からの親友、親戚、兄弟、姉妹もいいですね。

そんな人が急に出てきてその日しか会えない…。
もう、何年も会ってないし、次にいつ会えるかわからない…。
飲み会の前日なら、こんな感じがベストでは…?

行きたくない飲み会の断り方

飲み会当日の断り方は?

当日の飲み会の断り方としては、やっぱり緊急、突発もありだし、
金銭的な理由も場合によっては問題ないでしょう。
持病、ドクターストップ、スキルアップのため、家族、恋人なども理由が作れます。

持病、ドクターストップがあるならそのままで…。
無いなら、風邪など無理に参加して移しては大変…など。
家族や恋人なら、急に呼ばれたので…、
最近かまってないから、ここで挽回しないと破局の可能性も…とか。

家族なら急病もありですね。
要は誰かの為にあなたが緊急で動かないと、その誰かとの関係が最悪になる…。
最悪になったら飲み会の生になる…。というところを考えるといいかも知れません。

飲み会を断るのに使える、なんかいい理由ってない?

飲み会を断る理由として、一般的なものを紹介します。
いくつかの系統にワケられます。
健康系、先約系、不幸系、金銭系です。

健康系

風邪、発熱からはじまって、持病、ドクターストップ、明日から検査…等
下痢、腹痛、歯痛、悪寒、頭痛も使用可です。

先約系

家族がいるなら、子供や奥さんのピックアップも可ですね。
普段から、迎えに行ってることをアピールしておくとなお信ぴょう性が高まります。

sponsored link

最近では、スキルアップ系もいいでしょう。
ただし、自分で勉強する…だけでは弱いので、
セミナー、講習、習い事、教室などの授業料やセミナー代金として、
お金がかかっていることをアピールする必要があります。

昔からある、不幸系、金銭系は最近ではおすすめしません。
家族の危篤、急病などでは、その後の展開もありますから、
使うときにはよく考えないと、矛盾点が出てきますよ。

金銭面での断りも最近では、通用しなくなってきているようです。

理由よりも、実は「当然いくつもりで楽しみだったのに…」
「行きたいのは山々なんだけど、なんとしても行けない…」
という気持ちや内容を上手に伝えることです。

同期向けの断り方、上司向けの断り方

会社の飲み会の断り方

上司から飲み会を断る四十八手
http://youtu.be/Wf24AL-Imtw

会社での同期、上司向けの断り方ですが…。
実は、あなたが会社での成績が良ければ、簡単です。
多少、ヒンシュクをかったとしても、成績が良ければ「しょうが無いな…」で済むでしょう。

同期であっても、上司であっても、納得してくれるのが、
スキルアップや仕事で頑張る必要があるから…、というところです。
ただし、その場の勢いで断っただけで、実はなにもしていない…というのは、
最悪です。その後のあなたの評価にも関わってきます。

スキルアップの為の資格取得だったり、仕事での必要性があるなら、
たとえ断ったとしても、逆に応援してくれます。
そして、その後に実際に資格を取得したり、仕事で結果を出したりすれば、
堂々と断れます。

会社での飲み会がイヤなら、出席しなくても納得してもらえる行動に出ましょう。
結果、あなたの評価も上がるのですから、一石二鳥でしょ?

後は、前記した断り方であなたの立場で適切な断り方をするのがいいでしょう。

まとめ

明らかに出ても自分にプラスにはならない場合には、断るのも有りです。
でも、何でもかんでも断っていると、実は損してるかも…??
お酒が入ってのコミニュケーションで、関係が円滑になるのも事実です。
そして、自分よりスキルがある人との飲み会では、
舌も滑らかになるので、本来、教えたりしないような内容の話を聞ける機会かも知れません。

断るにしてもあなたの将来を考えながら、ホントに無駄な時間になる場合にだけ上手に断るのが、
出来る社会人ですよ。

大事なのが、断る理由より、「ホントは参加したかった、次も誘って欲しい」というところが相手に伝わるように断ることです。
断り方も選ぶようにすると相手との関係性も保てるようになりますよ。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です