京都のパワースポット巡り。ガイドブックに載らない穴場を紹介します。

京都のパワースポットはいっぱいあるし、どこも人気ですから、人も沢山集まります。
これまでも何度も京都のパワースポットにはいったし…。
あまり人出が多いところは行きたくないなぁ~。
ひっそりと、ご利益があるパワースポットってないの?
そんなあなたにガイドブックにも載っていない穴場のパワースポットを紹介します。

sponsored link

ガイドブックに載っていないようなパワースポットの穴場

■出町妙音堂 (でまちみょうおんどう)

住所:京都市上京区桝形通出町東入青龍町
アクセス:京阪電車「出町柳駅」下車、徒歩約3分・叡山電車「出町柳駅」下車、徒歩約3分

神社とお寺が一緒になっている「お堂」です。七福神のなかでも弁財天をお祀りしています。
弁財天は女性の神様で、水の神様なんです。
なので、京都の女性と鴨川を御守してくれている、弁財天なんです。

ご利益としては、技芸上達福徳円満があります。

■幸神社(さいのかみのやしろ)
住所:京都市上京区寺町今出川上る西入る幸神町303 
アクセス:京都市営バス・川原町今出川停留所(徒歩5分) / 京阪電車・出町柳駅(徒歩5分)
市営地下鉄烏丸線・今出川駅(徒歩10分)

ここはまさしくパワースポットの超穴場!

しかも、縁結び、夫の浮気防止にご利益が!
境内は20人も入ればいっぱいになるくらい小さい社です。
住宅地にひっそりと佇む、あなただけの秘密のパワースポットになりそうですよ♪

祀られているのは出雲の道祖神「猿田彦大神」。京都の鬼門を守護している神社として、
由緒ある社なんです。

幸神社の境内には、「石神さん(おせきさん)」と呼ばれる石があります。
平安時代から何度も火事にあった幸神社ですが、この石だけは平安時代から残っているそうです。

sponsored link

で、この石を拝めば良縁に恵まれ、足止めの願をかければ、浮気も止まると言われています。
但し、触れると祟があるので、決して触れないようにしてくださいね。

■車折神社(くるまざきじんじゃ)
住所:京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
アクセス:車折神社駅より南へすぐ

境内に芸能神社があって、芸能・芸術関係の方が崇めていて、
このところ、芸能人のパワースポットとして話題です。

平安時代の学者、清原頼業公をお祭りしている神社です。

芸能神社では、あの天照大御神を踊りで誘って、
外にだした天宇受売命(アメノウズメノミコト)をお祭りしています。
どうりで、芸能関係のご利益があるはずです。

お忍びで訪れる芸能人も少なくないようですから、あなたも芸能人に会えるかも知れません。

そして、この神社では、さらに祈念神石(きねんしんせき)なるパワーストーンが売られています。

これがまたご利益があるようで、願いが叶ったときには、どんなものでもいいから、
石にお礼の言葉を書いて、本殿前の石置き場に返すというルールがありますが、
その石置き場には、沢山のお礼が書かれた石が山になっているんです。

このパワーストーン…絶対、買ってこないと損しますよ。

ただ、遠くから訪れた人は願いが叶ったら、また、お礼の石を置きに行かなければなりませんから、
再訪できなさそうなら購入して来ないほうがいいかも…?

ちょっと変わった、いろいろ楽しそうな車折神社(くるまざきじんじゃ)です。

まとめ

なかなか穴場を探すのは大変でしたね~。だって、みんな有名だから…。そんななかでも京都のパワースポットの穴場はありました。

今回紹介したところは、小さい社や神社で有名どころに比べて、かなり参拝客も少なさそうです。

ゆったりパワースポットを訪れたいあなたの参考になればうれしいです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>