京都の紅葉、清水寺ライトアップと見どころは?

秋も徐々に深まり、もうすぐ11月。
日本列島が紅葉に沸き立つシーズンが到来しますね。

神社仏閣の多い京都は人気の紅葉スポットがたくさんあります。

京都のライトアップ紅葉の定番ともいえる清水寺の2014紅葉情報を
調べてみました。

sponsored link

清水寺ライトアップの時期と見ごろ

<ライトアップの期間と時間帯>

期間:平成26年11月14日(金)~12月7日(日)
  (成就院庭園公開は11月17日~12月7日)
時間帯:18時30分~21時30分(受付終了)
紅葉の見ごろ:11月中旬から12月初旬

<料金>
夜間特別拝観:大人400円 小・中学生200円
成就院庭園:大人600円 小・中学生300円

通常拝観の閉門時間が午後5時30分なので、それ以前に入ると一旦外に
出なくてはなりません。ここはチェックしておいて下さいね。

通常拝観(18時~19時30分) 大人300円 小・中学生200円

清水寺紅葉の特徴や見どころ

入口から上がっていくにつれて視点が「見上げる」から「見下ろす」
というように変わっていきます。

紅葉を楽しみ尽くそう、というようなこの変化。
頭から尻尾まで食べちゃおう、って感じですかね。(笑)

いわゆる「清水の舞台」から眺める紅葉は、目の前に鮮やかに
広がって日本の秋を堪能させてくれます。

おすすめは奥の院からの眺めです。
ライトに照らされた色鮮やかな紅葉の雲の中に浮かぶ清水の舞台。
こいうのを幻想的って言うんでしょうね。

アクセス方法(バス、タクシー、車)

<バス>
五条坂 下車  徒歩10分
東山五条 下車  徒歩10分
清水道 下車  徒歩10分

sponsored link

<タクシー>
新幹線・近鉄線⇒八条口のタクシー乗り場から
JR在来線⇒烏丸口のタクシー乗り場から
清水寺まで1000円15分程度です。

<車>
清水寺の駐車場もありますが、清水寺から離れた駐車場に停めて
徒歩で行くのが混雑を避けられるようです。

高台寺や円山公園、四条川端の市営駐車場や、祇園辺りの駐車場を
利用して、京都を味わいながら歩いて目的地へ向かうのもありだと
思います。

タクシーでワンメーターぐらいの距離なので問題ないでしょう。

ついでに見ておきたい近くのスポットは

せっかく清水寺まで行くんですから、もし時間が許せば
ほかの紅葉スポットにも足を運びたいですよね。

清水寺から約1.1㎞歩くと

<高台寺 こうだいじ>

時間:10月20日(土)~12月10日(月) 9時~21時30分(22時閉門)
料金:大人600円・中高生250円
♪東山の緑を背景に、約1,000本の紅葉がコントラストも鮮やかに
楽しませてくれます。

高台寺から約0.7㎞歩くと

<長楽寺 ちょうらくじ>

日時:10月25日(木)~11月29日(木) 9時~17時(閉門)
   (※上記期間以外の木曜日は休観です)
料金:高校生以上500円・小中生200円
   (※10月20日(土)~11月30日(金)は大人650円・小中生300円)
♪紅葉の並木が楽しめます。

混雑を避けるなら

ライトアップスタートの時間18時30分には、一旦出された参拝客も
つながって長い列が入口で待っています。なので、この時間は避けたい
ところです。

混雑が比較的落ち着いてくるのが20時あたりから。
ということは、狙い目は20時入場ということになりますね。

境内を一周するのにかかる時間は30~40分程度です。
写真や動画を撮ったりしながら京都の秋を楽しんで下さいね。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする