卒園式と入学式の服装のマナー。コサージュ、ネックレスはどんな物が良い?

一般的に、 卒園式はお祝いとともに、 お世話になった先生方とのお別れや、 感謝の気持ちを込める場だと思います。 一方、 入学式は、 出会いと新生活の始まり。 そして、 希望や喜びに満ちたお祝いの場。 春らしい華やかさのある服装が多いようです。 どのようなものが適しているのか、 調べてみました。

雛人形は二人目にも必要?もし買うならこんなタイプがおすすめ。

3月3日の桃の節句は、災いや病などから女の子を守ってくれますようにと、 女の子の健やかな成長を願う風習です。 女の子のいるご家庭なら欠かせない行事の一つですね。 一人目なら迷うことはないですが、 姉妹の場合、雛人形をもう一つ購入するか悩むところですよね。 一人一飾りと言われる雛人形 女の子が二人・三人いるご家庭はどのようにされているのかについてお話していきます。

卒園式・入園式・入学式に着れるマタニティースーツおすすめをご紹介

桜が咲く頃になると、必要になるのがフォーマルスーツですね。 特におしゃれに見えるマタニティースーツをワンピース、アンサンブル、 パンツスーツの3パターンでピックアップしてみました。 見た目と着心地を重視していますので、よろしければ参考に なさってくださいね。

卒園式の服装、父親の場合。ネクタイ・シャツの色はどうする?

卒園式は親にとっては大きなイベントですよね。 今はフォーマルにこだわる必要はないのが主流です。ただ子供たちが主役であることは忘れずに落ち着きが ありながらも、華やかさのあるデザインが求められます。 今回は特に卒園式での父親の服装に焦点を当ててみました。シャツやネクタイの色などにも注目です。

雛人形、母親のお下がりを受け継いだらダメ?七段飾りを飾る場所がない場合は?

雛人形は、母親のお下がりを受け継いだらダメなのでしょうか。 少し縁起の面で気になる人も多いのではないかと思います。 また、私達(母親)の代では七段飾りが主流だったので、お下がりを受け継ぐなら七段飾りだけど我が家は七段飾りを飾る場所がない。 そんな場合は、一部を飾るのはアリ?など、気になる点についてお話していきます。