異動の挨拶メール、社内の人(上司)から届いた場合、どう返信する?例文アリ

work2

会社での異動の挨拶メールって何を返したらいいかわからないことってないですか?
特にお世話になった人や上司であればなおさらです。今回はそんな場合、どんな返信ができるかを調査しました。
異動するという時こそ、気分よく行ってほしいと思いますし、大事にしたいですね。

sponsored link

◆どんなことを送ったら良い?入れるべき内容は?

やはりお世話になった上司であれば感謝とお礼は欠かせません。そして単なる感謝だけではなく、
具体的にその人がいたから何がどのように良かったのかを簡潔でいいので書きましょう。
後は教えてもらったことがあればその教えを踏まえて、決意表明などもいいでしょうね。

相手との思い出や新天地での活躍を祈る内容も好印象ですね。
いずれにしても相手が喜んでくれるような内容にすべきです。

異動の挨拶メールを上司からもらった際の返信の例文

①  
○○部長
○年間お世話になりました。
○○部長のおかげで、○課のみんなといつも楽しく過ごせました。
新しい部署に行かれても、公私にわたり益々ご活躍されますようお祈りします。
ありがとうございました。

②  
○○さん
これまで○年間大変お世話になりました。
○○さんと別れるのは大変寂しいですが、新たなステップアップということで
その決意に心から敬意を表します。
是非、夢を実現されますようお祈りいたします。
本当にいままでありがとうございました。

sponsored link

③  
これまで大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
これからもお体に気をつけてご活躍されますように。
今後ともご指導も程よろしくお願いいたします。

④  
短い間でしたが、お世話になりました。
○○さんがいなくなると不安ですが、今まで教えていただいたことを
思い出し、仕事に励んでいきたいと思います。
いろいろとありがとうございました。

あるといいなと思う文例

●とても寂しいです、時々は顔を見せに来てくださいね。

●深い気遣いを示してくださる方と仕事ができて本当に助けになりました。

●○○さんの仕事の速さに驚きました。

●○○さんの笑顔にいつも癒されていました。

●長年のご功労に敬意を表し、改めてお礼申し上げます。

●これからも○○さんらしい素敵な人生になることを心から願っています。

◆最後に

異動の挨拶メールにどのように返信するかを、例文を含めながらまとめてみました。最後に注意点だけ。
異動報告メールは、報告であり、知らせることを目的としています。

故に、返信をして「認識した」旨を相手に示す必要があります。早めに返信しましょうね。

返信の際には、宛先に注意しましょう。意外と全員に返信をするミスが多いようです。焦らないで
よく確認してから返信しましょう。少しの確認と注意を怠るだけであなたの信頼が揺らぐことになります。

わたしもよくミスするのがダブルチェック。これをしておけばそうそう間違うことはないはずです。
挨拶メールに限らず注意深くあることはとても大切ですね。記事が参考になれば幸いです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする