異動が決まってみんなの前で挨拶(スピーチ)する時、何を話せば良い?

あなたは、人前でスピーチをする時どんなことを意識しますか?

会社員になると途中で、異動や転勤を会社から告げられることがあります。
人と話すことに慣れている方や、話す仕事をされている方には苦痛に思えないことかもしれませんがあまり大勢の人の前で挨拶をする機会のない方にとっては緊張でしかありません。

その緊張を少しでもやわらげる事が出来たら安心できますよね?

急な挨拶に困らないよう、簡単な挨拶についてまとめてみました。

sponsored link

どんなことを話したら良い?入れるべき内容

相手との思い出話をいれましょう
ビジネスでの挨拶なので、多くの思い出とはいかないかもしれませんが
その中でも印象的な企画(でき事)の一場面を切り取ってお話されるといいでしょう。

でも、中には思い出そうにも思い出といえる物事がみあたらない・・・
って相手もいらっしゃるでしょう。
その場合は、こんな内容でまとめるのはいかがでしょうか。

—–
○年前に担当させて頂いた以来、○○様には営業の基本を教えていただきました。
経験がない私にいつも寛大な心で接していただき、心より感謝しております。
—–
短い内容ですが、これでも十分伝わるでしょう。
あとは、あなたが異動したあとのことについて触れておきましょう。

—–
後任は○○になります。
万全の引継ぎをいたしますので、私同様ご指導をお願いいたします。

—–

異動にはさまざま事情があるでしょうが、人はいろんなところで繋がっています。気持ちのいい挨拶でいいお別れを心がけましょう。

sponsored link

異動する前にいたところでする挨拶は?

異動する挨拶は、短くまとめるといいでしょう。

基本は、この4つです。

—- 退職の報告 —-
本日付けで、異動することになりました。

—- 御礼の言葉 —-
○○課の皆さんには大変お世話になりました。

—- 今後の  —-

今後は◯◯に異動し、主に・・・・の業務を担当することになります。
・・・・につきましてはこちらのみなさんと関わることもあるかと思いますが
その際はまたよろしくお願いいたします。

—- まとめの挨拶 —-
皆様の益々のご活躍をお祈りしてご挨拶にかえさせていただきます。
大変お世話になりました。

異動先でする挨拶は?

あなたがどんなに役職が上の方でも挨拶はきちんとしましょう。

基本は、この3つです。

—– 自己紹介 —–
本日付けで、○○部署に配属されました山田太郎です。

—– 簡単な挨拶を入れてください。 ——
ただし、過去のことよりもこれから新しい部署でどうしたいのかという内容に
重点をおいた内容にしてください。

—– まとめの挨拶 —-
何かとご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

まとめ

異動の挨拶と考えてみると難しく考えがちですが、
基本は簡単です。必須事項を入れればあとはアレンジしても良いでしょう。

立つ鳥跡を濁さずということわざの通り、スマートな挨拶ができるといいですね。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>