異動の挨拶メール、取引先に送る際の6つのポイントと例文のご紹介

pc1

会社勤めの人には、会社内部の都合により、突然の人事異動ということが、
あるかもしれません。「連続○○ドラマ 辞令よ、突然に」のように・・・。

そんなときに、対応できるように、
今回は、異動の挨拶メール、取引先の相手に送る場合について
紹介していきます。

sponsored link

異動の挨拶メールをするタイミングは?

異動後、1ヶ月以内、遅れてしまっても、
2ヶ月以内には、送りましょう。

異動の挨拶メールにはどんなことを送ったら良い?

1,まず、何のために、挨拶メールを送るのか?を考えましょう。

これからも今までと同じくらい、
もしくは、それ以上の良好な関係を、
持続していくためと、自覚しましょう。

礼儀ありきです。

2,送り方にも、気を使いましょう。

友達に送る新年のメールのように、
同じ内容の文面を、一斉に送るのは止めましょう。

それでは、相手に、あなたの本当の気持ちが伝わりませんね。
反対に、簡単に済ませたなと、
逆の意味になってしかもしれません。

なるべく、全てのメールの内容を変えましょう。
わざわざ手間暇をかけるのが、礼儀です。

また、新年の話になりますが、
初詣の時に、お参りの前に、手を洗って、口を漱ぎすすぎますね。

それから、お賽銭をいれて、両手を合わせますね。
それと同じです。わざわざ、心を込めてやることに意義があるのです。

3,全てのメールの内容を変えましょう

と言っても、全文の内容を変えなくてもいいのです。

定型文的な挨拶文面は殆ど同じで、
個人的なお話を混ぜて一部だけ変えればいいのです。

送る相手との心に残っている出来事を、簡単に書けばOKです。
ビジネスレターですので、手短に書きましょう。

4,お世話になった方や、取引先に、感謝の気持ちを伝えましょう。

「本当に、お世話になりました。ありがとうございます。」

「勉強になりました。大変、感謝しております。」

sponsored link

5,新天地(新部署)、新住所を、新電話番号をお世話になった方、取引先に伝えましょう。

本社内の異動の場合で、住所が同じであっても、
住所、新電話番号は、伝えましょう。

6,後任者についても、お世話になった方、取引先に伝えましょう。

お世話になった方、取引先の方は、
後任者が、どんな人間なのか、気になるところです。

あなたも、新しい人が同じ部署に入ってくると気になりますね。
色々な情報が欲しいと思ったことがあるでしょう。
それと同じです。

相手に知っておいて欲しい情報があれば、メールに載せましょう。
名前も忘れずに、
また、「万全の状態で引継ぎをします」と書いて、
相手の不安を和らげましょう。

後任とお世話になった方、取引先の橋渡しをきちんとやり、
飛ぶ鳥跡を濁さずです。

異動の挨拶メール取引先への例文

いつもお世話になっております。
○○社の田中です。

このたび、異動になりましたので、ご挨拶のメールをいたしました。
去る○月1日付で、営業部営業2課勤務を命ぜられ、
この度、赴任いたしましたので、ご連絡申し上げます。

経理部に着任して、4年が経ちました。
○○様には、請求書のチェックの仕方から、経理とは何たるかということまで、
たくさんのことを、教えていただきました。

未経験者であったので、何事も行き届きませんでしたのに、
いつも笑顔で接していただき、アドバイスまでいただきまして、非常に、感謝しております。
いつまでも、忘れません。

○月より、××が後任となります。
万全の状態で引継ぎをしますので、ご指導ご鞭撻を頂ければと思います。
また、後任の××は、何事も卒なくこなしていく人間です。

今後とも、弊社ともども、御支援を、よろしくお願いいたします。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

今回は、異動の挨拶メール、取引先の相手に送るには?挨拶をするタイミングは?どんなことを送ったら良い?入れるべき内容?例文等ついて、ご紹介させていただきました。

異動プラス、異動の挨拶文と、最初は、環境にも、挨拶文にも慣れなくて大変だと思われますが、数をこなせば何とかなります。挨拶は、礼儀です。あなたの心を、相手に正しく伝わるように、伝えていきましょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする