牧志公設市場の2階食堂で夕方に夜ごはんを食べてきたよ

沖縄県那覇市の国際通りにある第一牧志公設市場の2階食堂に行き、夜ご飯を食べてきました。
時間は18時~19時頃で、この時間にも開いているお店の中から「ツバメ」さんに決定。
下の市場で海産物(魚や貝、エビ)などを買って上で調理してもらうシステムを利用してお食事してきたので
その時の様子をレビューします。

sponsored link

牧志公設市場の食堂で夕方に夜ご飯

同日に沖縄南部周辺を観光した私達一家。
その日はおきなわワールド→ガンガラーの谷→屋宜家→首里城→国際通り(HAPINAHA*現在は閉店)
という流れで観光したのち、夜は国際通りで食事がしたい。
どうせなら市場での食事がいいなー ということで、夜のお食事を狙っていました。

市場なのだから朝と昼にしか食事ができないのでは?
とも思ったのですが、確認してみたら夜までやっているお店もあるということで、安心して行くことができました。

国際通りからも非常にわかりやすい「市場本通り」のアーケードの中に入っていき
進んでいくと、牧志公設市場があります。

歩いている途中のお店もチラチラと見る事ができて飽きないですね。

市場にたどり着いたら、まずはお店探しです。
1階で先に材料を買うのが良いのか?それとも食堂を先に決めたほうが良いのか?

というところが迷いましたが、先に2階の食堂を決めました。

どのお店もお客さんがほどよく入り、賑わっています。

お店に行く前には、食べログもチェックしてお店の評価の高いところへ!
と考えていましたが、どのみち市場の食材を使って調理してもらう分には、そんなに店の違いもない? などと思い、さほどこだわりなくお店も決まった感じです。

今回は食べログでも評価がそこそこ良かった「ツバメ」さんに決定!

1階の市場で食材を調達

ツバメさんで食事をすることを決めたら、お店に入り座席を指定されます。
そこで、「下の市場で食材を選んできたいのですけど」とつたえると、「はいよー」 と、ツバメの店員のお姉ちゃんが一緒に1階まで付き合ってくれます。

「どこかお店は決まっていますか?」 と聞かれましたが「 いいえ、決まっていません」 と答えると
まっすぐに市場内のお店へ向かいました。なるほど、そのお店のお得意さんがあるのかな。
私達は1階でお店を選ぶことはなくツバメの店員さんが連れて行ったところで食材を選ぶという流れになりました。

連れていかれる途中では 「ぼったくりのお店(そうではないにしても値段が高いお店)に連れていかれたりしないのかな?」
と、ちょっと不安になりました。 

※ですが、実際にはそんなことはなく良心的な価格のお店でした。

今回は新垣鮮魚店さんで食材を調達します。

ここでは 夜光貝やミーバイなど本州ではまず聞かない魚介類がズラリ。

せっかくだから、向こうでは食べれないようなものを調達しよう~

食材もグラムによって値段が変わります。
だいたいこのくらいになるけど? と値段を教えてもらい検討しながら決めていきました。

sponsored link

ツバメの食事メニュー

1階の市場で食事を調達しなくても食事メニューはものすごく充実していました。

沖縄そばに、チャンプルー、てびち、パパイヤ炒めなんかもあります。 

刺身盛り合わせもありますね。海ぶどうや、もずくを利用した料理も。
個人的に気になったのはイカスミチャーハンやイカスミ焼きそば! 真っ黒だけどおいしそう。
ですが、家族で賛成してくれる人がいなかったので食べれず ><

ヘチマ料理もある! どんな味なんだろう?
焼きそば、ビーフン、唐揚げ、麻婆豆腐、八宝菜、酢豚などの中華料理も充実しています。

ミミガーにラッキョウに、山羊、一品料理も本州では見ないものが並びます。

メニュー表だけでなく、掛けられている札もついつい見てしまいますね。
あれもこれも食べたくなってしまいました。

1階の市場で調達した食材を刺身にしてもらった

調達した食材を調理してもらいました。まずは刺身盛り合わせに追加して
調達したエビをお刺身に! おお~~~ デカいッ! テンションがあがります。

エビさんもなんだか、いかつい感じです。なかなかの迫力。

続いてはお魚、これも実がプリップリです。

貝も一緒に来ました。

2つの船盛が並んでドーン!!

エビも食べ応えのある大きな実でうれしい♪( *´艸`)

そしてこちらは残った殻を使って味噌汁を作ってくれました。
写真ではわかりにくいですが、超巨大どんぶりに入っています。 中はスプーンではなく、
お玉レベルの大きなしゃもじが入っております。

はっきり言って、もうこの汁を飲むだけでおなかいっぱい。。。
あれもこれも欲張って注文しようと思っていたけれど、けっこう無理っス・・・

牧志公設市場の2階食堂で夕方に夜ごはんを食べてきた感想まとめ

今回市場で食材を調達して2階の食堂で調理してもらうという手段を選びましたが
個人的には、これは正解だったと思います。

味はおいしかったのはもちろんですが、何よりこういった普段できない「体験」ができた

という部分がすごく大きかったです。

もし、味の面や金額の面で、他に良いところがあるんじゃないか?
という部分が引っかかっているなら、ここを選ぶ必要はないかもしれません。

そんなことよりも、沖縄旅行に来たからという、それならではの体験自体に価値を求めている人には、すごく良いシステムだと思いました。

せっかくの沖縄、存分に満喫したいですよね。
今回は子供も私達大人も良い体験ができ、満足できました。 ごちそうさまでした!

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする