元ソフトバンク店員による、スマホの保護フィルムの貼り方コツを伝授

スマホの液晶に保護フィルムを上手に貼りたい。
案外簡単そうに見えるけど、空気(気泡)が入ったりなかなかうまくいかないのよね。

最近は携帯ショップ店員にお願いしても「サービス外です」ということで
貼ってくれなかったり、店が忙しすぎて頼みにくかったり、
場所によっては有料のところもありますね。

まぁ仕方ないから自分でフィルムを貼ろうかってことになるけど、
ずれちゃったり、気泡が入ったり。

一体何回やり直してるんだ?と。

そんな中、ちょうど元ソフトバンクで働いてた友人がいたので
上手な貼り方のコツを伝授してもらいました。

sponsored link

ちなみにその友人は何人ものお客様に保護フィルムを貼ってあげていたようです 笑

スマホの保護フィルムを貼る時に用意するもの

・スマホ本体(そりゃ当たり前っ!)

・スマホ専用の保護フィルム
 (お手持ちの機種に対応しているか事前に確認してください)

・メガネ拭き

・セロテープ

・薄っぺらいポイントカード

これだけあればOK!

まずはこのアイテムを用意しましょう。

キレイにスマホ保護フィルムを貼るコツと注意点

1,お風呂場で貼ると良い

さすがに店員の場合はお風呂で貼れないですが
自宅で保護フィルムを貼る場合、

部屋だと見えないホコリやチリがたくさん舞っていて
フィルムと画面の間に入ってしまう原因となります。

湿気の多いお風呂場でチャレンジするのがベストです。

2,自分の手をキレイに洗う

手が汚れているとフィルム表面も汚れてしまいます。
しっかりと石鹸で手を洗ってキレイにしておきましょう。


3,貼る位置は正確に捉えること

sponsored link

まず貼り付けるときのコツとしては正しい位置を正確にとらえてください。
特にカメラの部分などを基準にして丁寧に少しずつ貼っていきます。

4,保護フィルムについているシールを最初から全部はがさないこと

フィルムについているシールを全部はがしてしまってから
貼ろうとする人がけっこういます。

ですが、上手な貼り方は、少しずつシール(フィルム)を
はがしながら貼っていくこと。

多少気泡が入ってしまっても後で調整可能です。
少しずつ焦らずやりましょう。

5,もし間にほこりが入ってしまったらセロテープで取り除く

貼り付けている最中で間にホコリが入ってしまうこともあります。

その場合は、ちょっとだけ保護フィルムの端っこをはがして
本体側についているホコリをセロテープで取り除きましょう。

(なるべくフィルム側には触らないようにします)

万が一フィルム側にホコリがついてしまっている場合も
セロテープで取り除けます。

6、最後にカードで気泡を外側にずらして押し出す

多少の気泡なら薄めのポイントカード(昔のテレホンカードのような)を使って
外側にスライドして押し出すことができます。

一気にはいかないので、空気を動かすようにして少しずつずらしていきましょう。

なかなか気泡がズレてくれない場合は
間にホコリが詰まっていることがありますので、その場所まで
ゆっくりとフィルムをはがして、5番の要領でセロテープで取り除きます。

そして再度貼り付けます。

スマホに保護フィルムを上手に貼る方法まとめ

友達に聞いてみると、この方法はipadなどのタブレットでも同じように使える
とのことでした。

「慌てずゆっくり慎重に」というのが一番のコツらしいです 笑

ぜひ活用してみてくださいね。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする