ココナッツオイル髪への効能は?使い方はどうする?

coconut

私はヘアスプレーや整髪剤の人工的な香が好きでないので、
ココナッツオイルや椿オイルを愛用しています。

最近は安価でイイモノも出ています。

芸能人や海外で用いられ、キュートなミランダ・カーがココナッツをご愛用でも
話題になりました。

みなさまの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ココナッツオイルの髪への効能

ココナッツオイルのヘアケア効果は、髪の修復・補修効果が有名です。

女性はパーマやカラー、日々のストレスなどダメージを感じやすいです。

日焼け対策としてもおススメです。
お肌に軽く塗布も効果的。
ただ、焼けない訳ではないので、
お肌を焼きたくない方は市販の日焼け止めを使った方がいいです。

髪への紫外線保護におススメです。

ココナッツオイル髪(頭皮)への使い方

頭皮につけてマッサージをすると、
リラックス効果や頭皮環境の改善効果があり、
ヘッドマッサージはとても簡単。
パサつく髪もしっとりします。

入浴前30分前に、
エキストラヴァージンココナッツオイルを頭皮にすりこんで、
マッサージしたあと少しおきます。
この時、蒸しタオルで包んでおく方もいらっしゃるそう。

30分くらい置いた後、
普通にシャンプー、コンディショナーをすることで
パサついた髪もしっとりしなやかになります。

お手入れ頻度としては、週1回位がおススメです。

ヘアケアの他の使い方として、
コンディショナーとして使っている方もいらっしゃいますね。

ただ、分量には要注意で、多すぎるとベタっとなりますから
少量を伸ばすようにしてくださいね。

市販のコンディショナーに少し混ぜるくらいが、
入れすぎることもないかと思います。

sponsored link

ココナッツオイル髪への使い方

私はお風呂上がり、
ドライヤーで軽く髪を乾かした後、
ココナッツオイルを少量髪につけます。

夏場で汗をいっぱいかいても、
適度によいオイルが髪と頭皮を覆っていると、
臭くも痒くもなりません。

たくさん塗ってしまうと
ペターっとなってしまうので、
量には気をつけましょう。

毛先に重点的につけるのがおススメです。
ある程度、頭頂部はボリュームがある方がいいです。
ボリュームを抑えたい方には頭頂部から。
でも、つけ過ぎは注意です。

また、ドライヤー前、
髪が濡れているとつけ具合がわからないので、
お気をつけくださいませ。

髪に使うココナッツオイルでオススメは?

本当に最近は、色々な製品が出ています。
有機エキストラココナッツバージンオイルや
オリバードのココナッツバージンオイルなど。

安いものは1000円くらいからありますし、

私の場合ですが、
キャリアオイルとして出ている
安価なものを使います。
日本に入っている時点で割といいものだったりするのと、

あとは髪に白が残ったりするのが嫌だという理由から
オリーブオイルのように透明っぽいものを使用します。

あなたに合うものが見つかるといいですね。

まとめ

まず使う前にやっておきたいのがパッチテストです。

敏感肌
アレルギー体質
化粧品にかぶれやすい物質が入っていた
生理など体調が悪かった、などの場合かぶれることがあります。

普段かぶれづらい方でも、
生理前後は体質の変化が。
突然かぶれやすくなったりする方もいるので、必ずやっておきましょう。

ココナッツオイルを、
皮膚の柔らかい二の腕や太ももの内側につけ、
24時間見て、かぶれや腫れ、赤み、かゆみが無ければ、
大丈夫。

もうちょっと安心したい方は
髪の毛が触れやすいフェイスラインとか、
あごの下辺りとか、見えないところがおススメです。

テスト中に赤みやかゆみが出た場合には、
途中でも中断して洗い流してください。

今回は髪での用い方をおススメしました。
髪の毛は首やお顔にも触れるので、
ぜひ、パッチテスト、行ってみてくださいね。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です